neatish 0.1.4 リリース

neatish 0.1.4 をリリースしました。

今回はかなり仕様を変えてみました。

ダウンロードは、こちらのページ から。

改定履歴

仕様変更

カラムの変更(PCのみ)

カラムとは列のことです。neatishだとメニューバー, 投稿画面, サイドバーの3カラム構成でした。

neatish 0.1.4からはホームは3カラム、投稿ページは2カラムに自動で変わります。投稿画面の大きさはjQueryを用いて、どのディスプレイでも最適になるよう求めています。最近話題のFirefox Quantumでも対応可能です。

neatishは主にブログ向けのテーマにしようと思います。投稿ページで3カラムもあると気が散ってしまい、重要な記事に集中出来ないと思っていましたので2カラムにしてみました。より記事に集中出来るデザインになっているかと思います。

カスタマイザーの追加

WordPress 3.4で追加されたテーマカスタマイズ API は、「外観 → カスタマイズ」画面を開発者がカスタマイズしたりコントロールを追加できるようにします。 テーマカスタマイズ画面(つまり “テーマカスタマイザー”)ではサイト管理者がテーマ設定や色調、ウィジェットを変更したり、これらの変更をリアルタイムでプレビューできます。
テーマカスタマイズ API – WordPress Codex 日本語版から引用

誰もが直感的にテーマのカスタマイズを出来るようになりました(調子乗って当ブログも全体的にダークな感じにしてみました)。neatish 0.1.4では色の変更のみ可能ですが、今後も色々変更出来るようにアップデートしていくつもりです。

不具合修正

  • containerタグ内のoverflowによるエラーの修正
  • footer内の文章をWordPress公式に準拠
  • 無駄なCSSの削除
  • 細かい見た目