WordPressとLINE@の連携について考えてみる

どうもオーカワ(@okawa_compass)です。今回はWordPressとLINE@の連携について考えてみたいと思います。

 

日本国内で月間7,100万人(※2017年9月時点)以上が利用しているLINEを通して、お客さまやファンの方にダイレクトに情報を届けられるのが「LINE@(ラインアット)」です。
LINE@公式ブログより引用

LINE@ =公式アカウントと考えて頂ければと。

よくあるWordPressとLINEの連携について

よくあるのはLINEのシェアボタンですね。

よくある

LINE@を使うと

LINE@を使うと、こちらから読者様に一方的にブログ更新などの情報が送れます(もちろん他のことも出来ます)

いや送れるんですが、少々思いあたる事が(本題です)。

通知がうるさい

LINEの通知ってうるさいですよね。毎回来るたびにキレますよね。えっ私だけ?

APIがねぇ

LINE@にはAPIがないと思います(パートナーとかになったら、あるのかな?)。ですので情報を発信するには手動で行う必要があります。LINE@を連携されている方は皆さん手動でやっているらしいですね。

LINEにはMessaging APIというのもありますが、情報を発信するにはお金がとてつもなくかかり現実的ではないような気がします。しかも直接全員に情報を発信する事は出来ないという。

無料版には制限がある

しょうがないのですが、無料版だと1ヶ月で1000通しか情報を発信する事が出来ません。

1000通も!!と思う方もいらっしゃると思いますが、割とすぐに制限に達してしまいますね。

 

例えば1ヶ月毎日更新をしているブログですと、月に約30回ほど情報を発信するという事になります。情報を受け取る方が40人もいると、30 x 40 = 1200(通)で超えてしまうんですね。

本音

 

WordPressとLINE@を自動で連携させたいのです。記事が投稿されたら、LINE@で情報を発信など。

Messaging APIを使ってそれっぽいものも作れますが、制限凄いですし。金払えば解決もしますが、そんなに財力ないですしお寿司。

 

LINEはアクティブ数が多い&利用者が多いので自動で連携出来たらとても便利だと思います。プラグイン作りたいです。