WordPressのダッシュボードにTwitterのエゴサーチを表示するプラグインを作った

どうもお正月に実家で逃げ恥かわいいガッキーを見ようとしたら、田舎すぎて放映をしていなかったオーカワ(@okawa_compass)です。クソ田舎クソ

逃げ恥を見るはずだった時間に、思いつきでプラグインを作ってみたので、その紹介をしたいと思います。

コンセプト

タイトル通り、今回作成したプラグインはWordPressのダッシュボードにTwitterのエゴサーチを表示します。

  • Twitterをやってない人でさえも簡単にエゴサーチが出来る
    • アカウント登録・連携の必要なし
  • 1ボタンで使用可能
    • 初期設定必要なし
  • 高度なオプションの搭載
    • エゴサーチ大好き芸人の為につけてみた

仕様

検索する単語

デフォルトの設定では、自動でブログのドメインを検索します。例えばこのブログ(https://okawa.routecompass.net)だと、検索する単語は「okawa.routecompass」です。

また「設定 -> Twitter Egosearching」から高度な検索オプションが使えます。

Twitterの検索オプションがそのまま使えます。例えば、from演算子を使うと、ツイートの送信元アカウントの指定が出来ます。「次のキーワードを含まない」の欄に「from:okawa_compass」と入力すると、エゴサーチ結果から、@okawa_compass(私のアカウントのツイート)が消えます。

設定例

表示する条件&件数

エゴサーチに引っかかった、その日のツイートのみ表示されます。1つも引っかからない場合は自動で跡形もなく消えます。

デフォルトの設定では5ツイートまで表示します。設定で1~5ツイートまで表示が可能です。

 

ウィジェットや、スクロール表示にしない理由は、スマホで表示した際に誤操作する可能性があったり、面倒なアカウント連携が必要だったりするからです。

ラグ

使っていると、ツイートされているのにダッシュボードに表示されない時があります。

ツイートを取得しているQueryfeedがキャッシュをしているので、すぐに反映される時もあれば、反映されない時もあります。

また、毎回取得しているわけではなく、10分おきにキャッシュをしていますので、ご了承を。

使い方

ダウンロード & インストール

GitHubで公開をしています。

Zip形式でダウンロードして使うのが一般的だと思います。

プラグインの有効化

プラグインを有効化すれば、自動でエゴサーチをします。

終わりに

今まで作ったプラグインの中では一番有用的です。いろんな人が使ってくれればいいなーと思っております。このプラグインを作るのに半日も潰したので。

コンセプトが台無しや